雪乃傘

プロフィール

雪乃傘20121113 《雪乃傘》    2012年6月現在

【種 族】 エルフ
【性 別】 ♀
【婚 姻】 あたしの嫁
【職 業】 巫女 素敵女子 おねーちゃん
【マビ暦】 5年くらい
【累 積】 1000くらい
【課 金】 ほとんどしないよー
【転 生】 15回くらい
【ペット】 15匹くらい
【ログイン】 平日:夕方~ 土日:気が向いたら

今日のおねーちゃん

今日あったこと、今日じゃないけどあったこと。だいたい実話なおねーちゃんの武勇伝。


第一話、なにもないところで転ぶ


第二話、布団と一緒にベランダから落ちそうになる


第三話、閉めようとした戸に頭をぶつけて訪問販売員に心配される


第四話、他人の家におねーちゃん専用のたんすと置き服がある


おはなし 11/17 (11/18追記)

前提をおさらいしましょう

議事録が更新されないのでフォローと言うかたちで、把握できるところだけですがこちらに記述します。
こちらの内容には、先日ギルマスと個人的に話し合った内容も含まれています。(議事録の突っ込みというのがそれです)

まず、これまでのギルド規約の会議の流れから、当初の計画通りギルドの方針を決めた後、順当に入会手続きの会議をしたことで、改定版ギルド規約完成後にすぐ入会を受け入れる・・・と勘違いされている方が多いようですが、現状では現ギルドメンバー同士の交流を密にし、将来的に入会者を受け入れるための土壌を整えることが目的です。
なので、今考えるべき議題は現ギルドメンバー同士の交流を主にしたものであることであるということを念頭においてください。

なぜ意見が対立したのか

『いま』の話と『将来』の話を同時にした結果だと思っています。
今は入会を受け入れず、現メンバー同士の交流を重視した活動を行う、ということは既に決定済み(「これまでに決まったこと」項の1項目参照)です。
将来的に入会を受け入れることは視野に入っていますが(ギルマス確認済み)、現在もしくは当面の予定はありません。

ギルド内でわいわいする分にはメンバーの入退会を考慮したメンバー整理はあまり重要ではありませんが、積極的に入会を受け入れていくようになれば「なにこのゴーストギルド」と思われないようにメンバーの整理に気を配る必要がでてきます。
入会を受け入れるか否かという点で規約に大きく影響してくるのが入退会についてであり、正反対の考え方になると言っても過言ではありません。

先述の勘違いによって、背反する考え方を同じ土俵で話し合おうとしていたため、意見が対立したものと思っています。
入会を受け入れる時期に差し掛かった時、いずれは入退会について話し合わなければいけませんが、まだ今ではない・・・ものだと思っています。

ギルドの決定に意見するということ

意見するうえでメンバーに求められる姿勢があると思います。
それはこれまでのギルドの決定に沿った立場で考え、意見するということです。

現状ではギルドの方針は、現メンバー同士の交流を密にするというものですが、これが将来的な入会受け入れの土壌づくりである以上、いずれは入会受け入れに向けて規約を再考する必要がでてきます。
その際、ギルドとして入会を受け入れると決定した場合は、入会によってもたらされるギルドの利益を優先した意見を述べる必要があるわけです。
新入会員に悪い印象を与えぬようギルドメンバーの整理をした方が活性化につながる、と判断できるならば、私情よりもそちらを優先した意見を述べる必要があります。
なので、たとえどれだけメンバーに愛着があろうとも、15週間以上連絡無くログインがないメンバーを除名した方が有益であるならば、やむなくそうする他ありません。
それが気に食わないのであれば、そもそも新入会員を受け入れる必要があるのかというところから話し合うことになります。

ログインがなくても、単なる在籍者を並べた表であっても、画面の向こうにいるのは自分とおなじ人間なのですから、強制退会させるという行為に心が痛まないわけではありません。痛まないはずがありません。
ですが、ギルドの決定というものはそういうことであるというのを再認識して欲しいです。
私と公の分別とはそういうことなのです。


ここまでの事項は全員が共通して認識すべき事項であると考えています。


意見 11/18

上記の前提のもと「全ギルドメンバーが一緒に遊べる和気藹々としたギルド」であるために何が必要かを考えた結果、私が達した結論は以下の二点です。

一点目は、自分の活動状況をギルド内で共有することです。

「全ギルドメンバーが一緒に遊べる和気藹々としたギルド」であるためにはコミュニケーションが大切になってきます。
逆に言えば、コミュニケーションなくして「全ギルドメンバーが一緒に遊べる和気藹々としたギルド」には成り得ません。
ですから、最低限とるべきコミュニケーションがあると思います。
最低限のコミュニケーションというのは、挨拶だったり礼儀だったり場面によりさまざまですが、自分の活動状況を相手に知らせることも含まれると思っています。
週に1度、もしくは月に数回しかログインできないメンバーがいたとしても、自分がそういう状況なのだとギルド内で情報を共有していれば、たまにしかログインできなかったとしてもログインした日は「今日はいっぱい遊ぼうね!」と暖かく迎え入れることができます。

二点目は、思いやりを持って、好意に甘えすぎないことです。
「自分なら長期不在者に対してこう思う」という意見が多いですが、それは「全ギルドメンバーが一緒に遊べる和気藹々としたギルド」をつくるうえで適切な考え方なのでしょうか。
もしも自分が連絡のない長期不在者だとして考えたとき、「私は別に、長期不在者について不快感はないよー」と言うギルドメンバー言葉に甘えるのではなく、逆にいつログインするかわからない自分を待ってくれている相手のことを考えたとき、私は非常に心苦しい、申し訳ない気持ちになりました。
相手の事情を汲んで待ってあげることも勿論大切ですが、一方でそれは甘やかすことに繋がり、連絡のない長期不在者を増やす要因にもなりかねません。
お互い親密な関係を築くために相手を思いやるのであれば、待ってあげることではなく待たせていることに責任を感じるのが大切なのではないのかと思います。

以上の理由から総合して、連絡のない長期不在者には相応のけじめが必要であるというのが私の意見です。
いずれも特別厳しい規律ではなく、常識と良心の範囲内の話だと思います。
そもそもがなあなあな現状を改善するというところから出発した規約改定なので、アウトとセーフの戦引きは自分でできるようになってほしい&color(#FF0000){}というのが私の一番主張したいところです。

外出前につき走り書きになっています。わかりにくかったらごめんなさい(11/18)

改定案

2012.6.29 こぴぺしました事後報告ごめんね[#l46a2d93]

 由璃さん案(先にこっちを見てね)を原案として、雪乃傘の案を赤字で加筆訂正します。
 訂正箇所の無い部分は原案に賛成とみなしてください。


提案部分開始

提案 規約改定版

提案部分終わり


不在による強制退会について、HPを見ておけば自分の状況がわかるようにしてみました。

【例】
  ファルフォス フィカス :4週間以上連絡がなく不在になっています。このまま連絡がなければ強制退会の可能性がありますので、該当者はギルドマスターに連絡をお願いします。
  あやさと :6週間以上連絡がなく不在のため再掲載します。連絡がなければ強制退会となりますので、該当者は速やかにギルドマスターに連絡をお願いします。
  キース :不在から8週間が経過し連絡がありませんでしたので強制退会とさせていただきました。



愛してやまない女の子たちと一緒に

雪乃傘みんなだいすき


女の子にしか興味ありませんから

男ばっかりのギルドに価値なんてないの。

女の子がいないとやる気がでない。



跪きなさい愚民共。

そこに土下座しなさい。ヒールで後頭部踏んであげるわ。

今は痛いけどもうしばらく我慢よ。もうすぐ痛みが快感に変わるわ。


6/10 タイトル

 最近の出来事を更新した時に、古いのをここへ移動して保管。

  • 最終更新:2012-11-18 07:58:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード