秘訣 魔法を使ってみよう。

窒素ニトロ顔小:さて、今回は初級魔法+αの運用方法について説明するよ。

塩素クロロ顔小:詳細の説明は専門家たる教授のほうが詳しいからほぼ丸投げな講座になると思うよ。まぁそれでも良ければ、基本中の基本のみ説明するよ。


覚えておくと便利な魔法スキル


窒素ニトロ顔小:じゃあ、まず覚えておくと便利な魔法スキルを表にまとめてみたよ。

魔法名 説明 習得方法
アイスボルト 氷属性のボルト魔法。初心者のお友達。
連射に優れ、消費マナが少ないのも魅力。
6月14日のアップデートより、
戦闘方法を学ぶクエストで習得可
ファイアボルト 炎属性のボルト魔法。対マナリフでも運用可。
火力が高く、敵をダウンさせることができる。
6月14日のアップデートより、
戦闘方法を学ぶクエストで習得可
ヒーリング 回復魔法。この魔法を持っているとPTプレイで人助けができるようになる。
但し意外と習得には手間暇かかる。人間だと。
人間の場合
NPCが売ってる「ヒーリング:魔法の基礎」(9,800G)を読む。
エルフ・ジャイアントの場合
チュートリアルで習得
マナシールド 防御魔法。習得方法が面倒だが、これを利用することによって生存率が大幅にアップする優れもの。 クエスト「コール住民に認められる」クリア

塩素クロロ顔小:あれ? ライトニングボルトがない?

窒素ニトロ顔小:あれは玄人向けだし、大体のところはアイスボルトで代用可能だから今回は省かせてもらったよ。ただし、魔法師志望は中級魔法を覚えるのにライトニングボルトまで覚えることは必須条件なのでちゃんと覚えようね。まあもっとも、今はチュートリアルで全部覚えられるから特記するほどでもないか。APと授業料返せこの野郎

塩素クロロ顔小:授業のメリットがなくならない限り、まぁ受ける価値はあったんじゃない? あの授業はレイナルドの授業や*****(ネタバレにつき伏せておきます)の訓練からするとぼったくりだったけど。


初級魔法の運用方法


窒素ニトロ顔小:さて、初級魔法を使った戦略を説明するよ。

アイスボルト


塩素クロロ顔小:アイスボルトはまず、非ダウン性の魔法だ。つまり近接スキルでいうアタックと同じ性質を持っていると思えばいい。3打武器でやるアタックと同じで3発撃つと敵はノックバックする。

窒素ニトロ顔小:まぁ連射すればダウンもとれるよ。5発中4発打ち込めば魔法の自動防御(青く光ってカキーンとなるあれ)がない限りダウンが取れる。ただし、ダウンしている敵にあわてて撃ち込むと、その敵は起き上がりモーションなしで立ち上がり、こっちにすぐ向かってくる。(いわゆるダウンキャンセル)ダイナシ実装前はこれで戦闘不能になる初心者がたくさんいたのよね……。今はカウンター準備がすぐ終わるから、何とかなりそうだけど。

塩素クロロ顔小:下手すれば、味方を殺しかねないので、敵がダウンしたら、まず、敵が起き上がるのを待って、一発撃ち込むのを心がけるといい。

窒素ニトロ顔小:一見便利そうに見えるアイスボルトだけど、実は欠点が一つ。それは、マナリフレクターで弾かれるってことだね。

塩素クロロ顔小:マナリフレクターっていうのは、魔法に対する自動防御で、敵が魔法を自動で弾いてしまうというスキルだ。サキュバスやゴーレムと戦ったことがある人はわかると思うが、あの青く光ってカキーンとなるやつだ。

窒素ニトロ顔小:これがある敵にはアイスボルトを撃たないのが賢明ね。もっともサキュバスみたいな足が遅い敵なら、十分カウンターが間に合うんだけどさ。

ファイアボルト


塩素クロロ顔小:アイスボルトと違ってファイアボルトはダウン性の魔法だ。だからマナリフレクターを持っている敵でも十分相手できるという利点がある。

窒素ニトロ顔小:至近距離にいる敵に撃っても大概の場合敵が吹っ飛んでいくので、弓使いはこれを覚えているペットにAIを組み込んで、自分のそばに来た敵を吹っ飛ばして貰えば格段に生存率が上がるよ。公式のペットAI掲示板で弓支援で検索するとこの手のAIは大量に見つかる。

塩素クロロ顔小:ただ、この魔法にも欠点がいくつかあってな。一つは詠唱速度が格段に遅い。もう一つは、消費マナがかかる。アイスボルトと同じ感覚で使っているといろんな意味で自滅するよ。

ライトニングボルト


窒素ニトロ顔小:まぁ余談程度だけどライトニングボルトはアイスボルトと同様、非ダウン性の魔法だ。マナリフレクターで弾かれるよ。

塩素クロロ顔小:ただし、アイスボルトのように連射は不可。その代り、詠唱した分だけ敵を巻き込んで攻撃ができる。また、味方が近くでライトニングボルトを唱えていた場合、その味方のライトニングボルトも発動させるチェーンライトニングという現象が起こるなど、ものすごく癖がある魔法だ。

窒素ニトロ顔小:ランクを上げると、短い詠唱で高火力をたたき出せるすごい魔法らしいけど、まぁ初心者ならF持っていれば十分じゃないかな。

ボルト魔法を生かす戦術:ボルトカウンター


窒素ニトロ顔小:この魔法を使った戦略の中で最もわかりやすく、なおかつ簡単な戦術としてはボルトカウンターという戦術があります。

塩素クロロ顔小:まぁ名前を見ればわかるけれど、ボルト魔法とカウンターを繰り返し撃つだけなんだけどね。ダイナシ実装されたけどできるの?

窒素ニトロ顔小:うん。思ったよりはできるよ。じゃあその中でも代表的なIBCとFBC、そしてFBIBCを説明するか。

IBC(アイスボルトカウンター)


窒素ニトロ顔小:まさに初心者の味方。これができるだけで、結構戦力としてみなせるようになります。

塩素クロロ顔小:やり方は、まずIBを2回詠唱し、敵に2回撃つ。そして、カウンター待機、カウンターが発動したらIB、そしてカウンター待機の繰り返し。でもさ、何でIBを2回も撃たなきゃいけないのか?

窒素ニトロ顔小:1回目のIBは、自分に気付かせるため。2回目のIBはアタックを誘発するためのIBだよ。骨とか顕著なんだけど、ほとんどのAIはIBを撃たれたらアタックをやるようにできているんだよ。例外も結構あるけどね。これを利用したのがアイスボルトカウンター、略してIBC。

塩素クロロ顔小:つまり、自分がターゲットされているときは無理に2発詠唱しなくてもいいってこと?

窒素ニトロ顔小:その通り。これができるようになったら行けるダンジョンの幅が広がるよ。これを起点としたホローお手玉っていう連携方法もあるしね。後、注意する点としては、IBがクリティカルすると、敵のAIが再抽出になるの。クリティカルしたときは、IBを素早くもう一度撃つことね。

FBC(ファイアボルトカウンター)


窒素ニトロ顔小:マナリフレクター持ちの敵を相手にするならこれだね。主にゴーレム相手に使うのが得策かな。

塩素クロロ顔小:IBと違ってアタックを誘発させるわけじゃないから、敵の攻撃を跳ね返せるとは限らないっていうのが欠点だけどね。

FBIBC(ファイヤボルトアイスボルトカウンター)


窒素ニトロ顔小:敵との距離を取りつつ、なおかつアタックを誘発させるのに適したボルトカウンター。欠点があるとすれば、足が遅い敵にしか通用しないってことね。

塩素クロロ顔小:具体的にこれどんなところで使いどころがあるの?

窒素ニトロ顔小:サキュバスを脱がせるときくらいかなぁ。



窒素ニトロ顔小:さて、こんなところで今回の講義は終了。次回はステータスの見方について説明するよ!

  • 最終更新:2012-06-15 19:05:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード